72を切りたい!ゴルフを愛するアマチュア中年オヤジの「ゴルフ本」レビュー

~ゴルフレッスン本の感想、ゴルフあれこれ、その他いろいろ。気の向くままに~

オーイ!とんぼ

<オーイ!とんぼ>

著者:かわさき健(作)/古沢優(画) 刊行:ゴルフダイジェスト社

第1巻~第11巻(2018年4月14日現在)

 

f:id:mkwotf09:20180415110711j:plain

 週刊ゴルフダイジェストで大人気連載中ゴルフ漫画です。

 

 とにかく面白い!の一言に尽きます。私は週刊誌では「週刊ゴルフダイジェスト」を購読しているのですが、もはやこの漫画を読むためだけに購読していると言ってよいほどです(もちろん、他の記事も楽しく読んでいますが笑)。この漫画の連載が始まってからは、年間購読を申し込んでいます。年間購読ですとデジタル版、通常版の両方とも読めるのが便利です。火曜日(雑誌の発売日)の早朝に最新号が配信されるので、すぐにスマホでこの漫画を読みます。その他の記事は、後日自宅に送られてくる通常版で読んでいます。

 

 ゴルフ漫画には面白いものや、名作もいっぱいありますが、個人的に「オーイ!とんぼ」は、ゴルフ漫画に革命を起こしている作品なのではないかと思っています。

 

 従来のゴルフ漫画って、妙に「硬派」なイメージが強かったと思うんです。ストーリーもそうですし、絵も劇画系のものが多く、ハードなイメージのものが多かった気がします。

 

 でも、「オーイ!とんぼ」は、何かすべてが今までのゴルフ漫画と違う気がするんです。まず、絵がとても上手!古沢優先生、失礼なこと言ってすみません。素人の正直な感想なので、お許しください)。かわいらしくて、きれいで、やわらかくて、なんていうか現代的な絵なんですよね。また、ストーリーも自然と共感できる話が多くて、読んでいて楽しいんです。

 

 なんといっても、登場人物それぞれが、すごく魅力的なキャラクターを明確に与えられていて、生き生きとしています。物語の中で、登場人物の誰もが、それぞれの立場で一生懸命生きていることが良く伝わってくるんです。

 

 ほんわか和んだり、思わず笑えるシーンもありますし、ジーンと胸に響くシーンもあります。ストーリー上のヤマ場、クライマックス的なところにくると、コマ割りの上手さも手伝って、思わず泣いてしまうほど感動するシーンもあります(実際、数か所で私は泣いてしまいました)。

 

 なんていうか、ゴルフ漫画でありながら、ゴルフ漫画の枠にとどまらず、もっと広い世界を描いているように思います。今までのゴルフ漫画って、ゴルフ好きな人じゃないと楽しめないという面もあったように思うんです。でも「オーイ!とんぼ」は、もしかしたらゴルフに興味がない人でもスラスラと読めて、そのストーリーに引き込まれてしまうのではないかと、それくらいにある種の「普遍性」を持った作品なのではないかと思うんです。それでいて、そこはゴルフ専門誌の連載ですから、ゴルフそのものに関する部分のリアリティはもちろん高いレベルで確保されているわけです。うーん、本当にすごい作品だと思います。

 

 原作者のかわさき健先生、作画の古沢優先生のお人柄なのでしょう。作品全体が「優しさ」と「愛情」にふんわりと包み込まれているように思っています。読んでいて嫌な気分になることもなく、読後感はとても爽やかで、優しい気持ちになる感じです。

 

 ベタ褒めの記事になってしまいました(笑)

 

 本作品については、漫画ということもありますので、ストーリーや登場人物などの具体的内容については一切触れないでおきます。ネタバレ厳禁!ですよね(笑)

 

 ぜひお読みいただきたい作品です。これからお読みになる方は、第1巻から第11巻(2018年4月14日現在)まで、まとめ買いのイッキ読みがオススメです!